テーマ:ロック・ポップス

玲音忌

12月8日といえばこの人の命日です。 Breezin' はAORバーが本分ですので 「それ一色」ということにはなりませんが、 今夜は少しJohn のナンバーもかけてみようと 思います。 彼の享年を6年近くもオーバーしてしまったな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sunday evening 8 o'clock, I'm dreaming 8 o'clock.

アーティストの“お膝元”でのライヴを観るというのは いいものですね。 J-POPをほとんど聴かない自分の、数少ないお気に入りの 一つがブレッド&バター。 といっても、昔から知ってはいてもそんなに詳しくはなくて、 最近やっとCDを数枚買っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Bob Welch の訃報で思い出すあれやこれや。

4~50代のロック・ポップス好きには悲報続きです。 この人の曲で一番好きな< Ebony Eyes >、 初めて聴いたのは78年の春先だったかな。 不安定なヴォーカルに哀感のあるメロディー、 何よりイントロのギターリフに一発で「掴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命日に

この本に手が伸びた。 Johnが音楽活動を再開した 頃(つまり亡くなる数ヶ月 前)の、米PLAYBOY誌による ロングインタビュー。 彼の死の直前、同誌に掲載 されたものが10年後の90年 に単行本としてあらためて 出版され、店頭で見つけて すぐ購入したのでした。 音楽もそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐メロ炸裂

「FEN」。 と今でも言ってしまう人とは お友達になれそう。 現在は「AFN」という呼称でしたっけ。 前から思ってたんですが、日曜午前の80sづくしは すごいものがあります。 今朝は思わず9時半から13時頃にかけて、曲目をメモってしまいました。 誰でも知るメジャーなナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

棚からChicago

単独で観るのはかれこれ 13、4年ブリだったかな? 前回はHuey Lewis & The Newsとのジョイント来日 でしたから。 今回は前売りを購入したお客様 が都合で行けなくなり、少し安く 譲っていただいたチケットでした。 興味はもっぱら新加入のLou Pardini。 B…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

可憐な・・・

女性ヴォーカリストのライヴ を観に行きました。 ボサノヴァ・シンガーの 「Karen」さんという人です。 もう10年近く前、ご縁あって とあるオフ会のような席で 初めてお会いしたのですが 当時と比べると徐々に マスコミへの露出も多く なり、頑張ってるなぁという 印象です。 7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つま先立てて、海へ。

どうも日記が後手後手に なっておりますが。 「宴の後」の日曜、またも ライヴを観に行きました。 体力的にはけっこう キツかったです(汗 始発まで営業した後、さっと 片付け、帰宅して仮眠。 昼前に起きてもう出発です。 食事をしようと下車した関内 で、数時間前に別れたばかり のNごみさんと出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パワー・オブ・ラヴを感じた長い夜

久々に大きいハコでのライヴ に行ってきました。 Chicago & Huey Lewis and The News ジャパンツアー、 ところは有楽町の東京国際 フォーラム、ホールAです。 当初はさほど気乗りせず、 お誘いをいただいたので それでは、程度の気持ち でした。 Chicagoはと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

12月8日といえば

John Lennonの命日。 ブリの面出しジャケも 今夜だけは彼のアルバムで 統一します。【写真】 George Harrisonにも Jeff Porcaroにも ここまではしない怪鳥ですが やはりJohnは特別なので。 ふだんAORだブラコンだFUSIONだと騒いでいても…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

君はクリス・レインボウを買ったか

「買った」という人にご忠告します。 【写真】の『Looking Over My Shoulder』封入の ライナーノーツを確認してみて下さい。 表は金澤寿和氏の解説文。 そして裏をひっくり返すと、歌詞や対訳が・・・ と思いきや、このアルバムと全く関係ない訳詞が印刷されている ではないですか。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

珍しくいまどきのJ-POP

そんな「関西出張」を翌日に控えた土曜の夜。 思いがけないお客さんと久しブリの再会を 果たした。 関西で飲んだ友人達と同様、かつて自分が勤めていた会社の同僚。 といってもこちらは社員、彼女はスタッフだったが、仕事が終わった後 気の合う何人かでよく飲みに行ったりした。 あの頃は平気で飲酒運転だった…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

行く、死ぬ、そして再び生きる

この写真の人々が 誰だかすぐわかると いう方は・・・ ’60年代以前の生まれ でしょうか。 言い換えれば、この 世代の人はほぼ 全員、彼らの音楽に リアルタイムで接して いるはずです。 お客さんからお借りしているCD-BOXは現在、ア●●ンで3万以上の値が ついた限定商品。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

西の工作員

昨夜はまた、懐かしいお顔がご来店。 某カルト集団在籍時に知り合った関西のドクター、 datchyさんといつ以来?とにかく数年ぶりの再会。 歌って踊れて演れる医師として一部で有名なこの方(笑) 何でも執刀中にお気に入りのBGMを流しているという噂も。 真偽の程は定かではない・・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

25年前

1980年12月8日。 この日付について説明は不要 ですね。 当時怪鳥はまだ洋楽を聴き始めた ばかり、ビートルズもあまりよく 知りませんでした。 ちなみに中二。 あのニュースを耳にしたときも、 「ジョン・レノンてたしかビートルズの元メンバーだよな。  えー、撃たれて死…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

ポール・サイモンvsマイアヒ

なんてのは真っ赤な嘘。 この両者に因縁なんて あるわきゃない(笑) でも、意外な共通点が 存在したんですわ。 もう2ヶ月くらい前かな、 『マイアヒ』のアルバムが オリコンのチャートで1位に なったらしく、そのことを 紹介する記事の中に なぜかサイモン氏の名前も登場していたのです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今後の浪費予定

佐川急便のおっちゃんが 持ってきてくれました。 先日発売されたブルース・ スプリングスティーンの 紙ジャケCDに封入されてる 応募券を3枚集めて送ると 抽選で当たる特大ポスター。 「特大」というほどには 特大ではないけど(笑) この絵柄にはやはり 負けますね。 どこに貼ろうか。…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ビリー・ジョエルvs田中康夫

二日遅れになりますが、 三連休最終日、10/10の こと。 カレンダー的にも店がヒマ なのは十分想定内なれど、 野球が雨で中止になった のが痛かった。 でもお初のお客さんと ゆっくり話ができて、 それはそれでよかった んです。 無理矢理プラス思考の怪鳥・・・ 夜も更けてか…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

れりーびー、れりびー

と、鳥谷にヤラレた・・・(泣) まぁそれはおいといて。 昨夜は思いがけず 「BEATLES特集」でした。 最初に来られたお客さんが 「今日は電車の中で  リクエストを考えて  来たんだ!」と 『Rubber Soul』をご所望。 次のお客さんも「今日はビートルズなの?いいス…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

アンチAORの日

誰が言い出したか、 世間には「ハナモク」という 言葉があるようで。 ただし当店にはあまり 当てはまらないようで、 比較的木曜は静かです。 ふと、自由が丘での 見習い期間を思い出す。 あの店の木曜も、 自分が入っていた 零時~5時はわりとヒマで、 マスターと二人、CDやFMを子守唄に、ウトウ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

大ヒット盤にまつわる想い出

インスト物も含め 日本人アーティストには ほとんど手を出さない 店主ですが、 数少ない例外がこれ。 「リフレクションズ / 寺尾 聰」 世間的にも大ヒットした アルバムですが、 演奏、アレンジの見事さ から和製AORの名盤として 挙げることもできそうです。…
トラックバック:1
コメント:22

続きを読むread more

フリーソウルはお好き?

昨夜はリクエストにお応えし 珍しくフリーソウルのコンピ をかけた。 何たって初のご来店、 しかもインリン風25歳美女 ですからな、 「ハイハイ~^^」てなもん ですわ。 しかし彼女曰く 「カレがこういうの好き  なんですぅ」 あ、そお。。。 ま、それはおいといて! このコンピシリーズ、 10数枚は店…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

これも一応、新入荷CD

十分予想通りでしたが、三連休明けの初日はヒマでした。 皆、体力も財布の中身も使い果たしたか・・・? そんな中、常連さんが一枚のCDを持ってきてくれました。 以前「持ってる?」「持ってないス」という会話があったのを 覚えててくだすったようで・・・ しかも「あげますよ。オレも自分チよりここで聴く方が いいから」。 Sさん…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

7/9プレイリストより一枚。

この日は盛りモリだくさんでした。 前夜の営業が延長になり、やや睡眠不足気味の ところに、何と昼から飲み会。 私が参加しているベイスターズファンのコミュニティの いわばオフ会なのですが、夜に仕事のある身としては、 昼開催はラッキーでした。 正午から始まり4時、5時、6時・・・まだ終わらない。 自分は開店時間があるので6時半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7/8プレイリストより一枚。

AORバーのくせにAORネタが全然ないやんかー。 おお、そうですね。ではそれらしいのをひとつ・・・ 日本でも放映されたアメリカのTVドラマの主題歌、 「THE THEME FROM GREATEST AMERICAN HERO」の 大ヒットが収録されているこのアルバム、 「AMERICA'S GREATEST HERO …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

6/29、締めの一枚。

この日もプチ延長で、2時半クローズ。 お客さんのリクエストで、超~久々にこのCDの出番がやって来ました。 「明日に架ける橋」「ボクサー」それに「いとしのセシリア」あたりが 有名曲ですが(そして「ボクサー」はアリス「チャンピオン」の、ある意味 元ネタ)、あらためて全曲聴き直すと、「フランク・ロイド・ライトに捧げる歌」 や「…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more