一筆啓上 一刻者が見えた?

(ネタバレを含みます)



昨夜はお休みを頂戴し、この人を観に行ってきました。

画像




















一時期まったく来日が途絶えていたこともありましたが
近年はコンスタントにBillboardに出演。
そうなると今度は「ああまたか」と思ってしまいがち、
ファンは身勝手です(笑)
かくいう自分はここ7年ほど、ほぼ毎年参戦かな?
今回も平日1stステージにもかかわらず9割以上の入り、
いまだ人気あるんだなぁというのが実感です。
ちなみに年齢層は高め^^;



最近とみに指摘されるのがセットリストの固定化、
結論から言えばそこは大きく変わりませんでした。
昔は有名曲を満遍なく披露するベストヒット的な
ステージだったと思うのですが、何かご本人の中に
「それはやらないよ」みたいなこだわりでもあるのでしょうか?
4thから< You Can't Fight What You Feel >、
< It's Your Night >、< A Woman Needs Love >、
3rd、5thからはそれぞれ< It's Time To Party Now>と
< The Other Woman >のみ。ベースのFreddie Washington
がらみで< Forget Me Nots >、Kevin Toney のキーボードを
フィーチュアした< Walking In Rhythm >というカヴァー曲も
すっかり恒例。そしてアンコールは例の< G >。
この辺に変化がないことが「毎度おなじみ」感を
与えているような。



とは言えこの日はPaul Jackson Jr. のプレイが前面に出る
場面があったり、Ray本人のギターのみのインストで
< Ben >< Human Nature >のMJコーナーがあったりで、
まったく変わり映えしないわけではないんですよね。
ただヒット曲が多く、今回のセットになかったミディアム
~スロー系でも才能を発揮する人だけに、そろそろ
ガラリと変えてきてもいいのでは?と思いました。
1st、2ndから一切やらないというのもね、せっかく
「& Raydio」名義で来てるんだし。
勝手な想像ですが

新しいレパートリーを入れてリハをするのが
めんどくさい


とか思ってないでしょうか?(爆)いや、何となくそういうこと
考えそうなイメージの人なので…^^;



そういえば珍しいなと思ったのが、昨夜はステージ上で
お酒を飲んでました。「ジャパニーズウィスキー、オイシイ」
なんて言いながら。遠目にはグラスに氷がなく、あれは
水割りでもハイボールでもなくストレートだったような。
何か嫌なことでもあったのか(笑)、でもいたってご機嫌
だったしな(いつもそうだけど)。
まぁそれで歌や演奏がグダグダになるわけでもないから
いいんですが。健康に問題がないようでけっこうです。



終演後は近辺で食事でも、と思ったらミッドタウン内も含め
満席や予約でいっぱいというお店多数。
お花見シーズンだからでもあるのか、春の宵の六本木は
けっこうな賑わいでありました。



さて、週末と月末と年度末が重なるこの金土。
個人的にはプロ野球開幕が気になるところです。
今日はナイターにつき、さりげなく映像が流れている
と思いますのでご了承下さい。



皆様のご来店をお待ちしております。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック