AORバー店主の優雅な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 一筆啓上 余命が見えた

<<   作成日時 : 2017/05/26 16:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

縁起でもないタイトルになってしまいましたが、
車の話です。

画像











1994年1月に購入、登録してから23年以上が経過しまして、
近年は2年毎の車検も一大イヴェントに。
まずは車検を通すために修理を要する箇所が必ず
一つ二つは見つかります。当然費用もかかりますし、
最近では部品の調達がままならなくなってきました。
何しろメーカーがほぼなくなっちゃってますから。



代替がきく部品を探したり、果てはそれ自体を作って
くれたり、お世話になっている工場ではいろいろ手を打って
下さるのですが、そんなこんなで時間もお金もかかって仕方ない。
今回も3月下旬に車検を迎える直前に預け、戻って来たのは
つい先日、2ヶ月近くも「ドック入り」しておりました。
請求金額は過去最多、そして「今後はさらに状況が厳しくなり
毎回これ以上かかります」と言われてしまうと考えざるを得ません。
つまりは次回の車検を迎える2019年5月が別れの時に…
25周年でちょうどいい区切りかな。



では今後どうするか?
自分にとっての話ですが、今の自動車市場で欲しい
(=魅力を感じる)車は皆無。燃費や走行性能も大事だけど
ルックスの部分は譲りたくない気持ちがあるので、
そこを基準に考えると数十年前のモデルとか、
それこそクラシックカーみたいな世界になってしまい
庶民にはとても無理。



完全に生活の足と割り切った選択をするか、
必要な時のみレンタカーやカーシェアリングを利用するか。
あと2年の猶予の間に、ゆっくり考えようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一筆啓上 余命が見えた AORバー店主の優雅な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる