AORバー店主の優雅な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 一筆啓上 ぐでんぐでんの愚か者四人が見えた

<<   作成日時 : 2017/05/09 16:51   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



















GW最終日の日曜、久々に日本人シンガーのライヴに
仲間4人で足を運びました。



ほぼ全員 Over Fifty、この世代(特に男性)にとって
ショーケンはやはり特別な存在です。
そのうちお一人は他の予定ともからめはるばる
熊本からの上京。ふだんネットでのやりとりはあっても
直接会って話し、杯を交わすのは楽しさが違います。
場内はほぼ満席、萩原さんもかなり気分良さそうに
アクションも交え熱唱してくれました。
MCでご自身の“過去”をちょろっとネタにするのは
お約束ということで^^;



ヴォーカルにクセのある人なので(笑)どちらかというと自分は
演技者としての方に魅力を感じているのですが、それにしても
3、4メートルほどの距離に「その人」がいて歌っていることには、
嬉しさに加え現実離れした不思議な感覚も。
多くの浮き沈みを経て、今でも良く書かれないこともままあるけれど
こうして元気に活動してくれていることが何より。
髪や髭に白いものが混じったその風貌は、ハリウッドで同じように
問題児と言われたデニス・ホッパーのような雰囲気でした。



終演間際にはステージ後ろの暗幕が開き、六本木の夜景を
バックにスクリーンが登場。そこにはテンプターズ時代の
ブロマイドのような写真に始まり、マカロニ刑事の殉職シーンや
80年代頃のライヴ映像、そして最近の『鴨川食堂』に至るまでの
ショーケンの活動が年代順に映し出されていきます。
そして演奏が終わり、メンバーがステージを去ったあとの
最後の画面がこれ。

画像











オーディエンスの多くが、ショーケンのドラマや歌と共に
歩んだ自分の人生を一瞬振り返ったのではないでしょうか。
いい演出でした。



そのあとは当然場所を移して2次会。
ロックだドラマだ特撮だと、永遠の少年四名(苦笑)が
ひたすら昔話に花を咲かせるという…
そうそう、Billboardの客席にはショーケン関連の
告知チラシがいろいろ置かれていたのですが、
一番嬉しかったのがこれ。

画像



















永久保存版です(笑)



さてさて大型連休も終了、皆様社会復帰できてますでしょうか。
ふつうに日曜のみ休みだった店主は変わらぬペースで
営業しております。是非息抜きにご来店を。



今週もよろしくお願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一筆啓上 ぐでんぐでんの愚か者四人が見えた AORバー店主の優雅な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる