AORバー店主の優雅な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 草の根AOR

<<   作成日時 : 2016/10/24 03:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

まさに芸術の秋。



この日曜は自分の交友関係内でも複数の音楽イベントが
あり、「人生が二度」ならぬ「人体が三個あれば」状態に。
考えた上で足が向かったのは、日頃ほとんど無縁の街、
三軒茶屋でした。



「秋のAOR祭り」という3バンド出演の催しで、
特にトップバッターのOut Of Boundsはヴォーカルと
ギターさんがモトコー(元工作員)という要注意な集団。

画像





















左と右の人はヤバいです(笑)



とにかく聴衆を置き去りにするマニアックな選曲責めで、
終演後に Vo. のS君からは「怪鳥さん全部知ってたでしょ?」
なんて言われましたが、いやいや半分強でしたよ。
“ 日本じゃ発売されてない Bill Cantos の2nd ” なんて
持ってないしね…^^;
ちなみにこんな感じでしたのよ。

1. Closet / Lava
2. Genevieve / Andrew Gold
3. Broken People / Ole Borud
4. How Am I Supported To Live Without You / Michael Bolton
5.Morning Kisses / Lou Pardini & Kevin Lettau
6.You Can Go Back / Bill Cantos
7. It's Something / Leslie Smith
8. Why I Came To California / Leon Ware




続いてはTOTOをカヴァーする、その名もO' TOTOの皆さん。
バラードも1曲披露したものの、あとはロック色の強い
ナンバーに終始。「自分たちがAOR祭りに出ちゃっていい
んですか?」なんて仰ってましたが、ガツンと爽快に
キメてくれました。



トリはGP☆ALLSTARS、こちらは総勢10名の大所帯です。
コーラス隊ではなくキチンと男女ツインヴォーカル、
サックスとトランペットの二管でサウンドも厚い。
Boz、Bobby、クリクロ等の王道にAnita Baker やSwing Out
Sister の「周辺系」もからめ、3バンド中最も一般向けな
選曲でした(笑)



個性の異なるそれぞれのバンドに固定ファンがついている
ようで場内は盛況、仲間同士で楽しむ雰囲気も伝わって
きましたね。個人的にも客席でモトコーを含む知った顔の
方々にお会いでき、楽しい時間でした。
こうして日々の生活の楽しみとしてAORを観る ・ 聴く ・ 演る
人々がしっかり存在しているというのは、自分の仕事上も
心強いです ^^



以下余談。
三茶からの帰り道は渋谷を経由することになるのですが、
それならとお連れさんをお誘いし、知る人ぞ知る地下の穴蔵、
老舗のロックバーを久しブリに訪ねました。



クラシックロックやSSW、ソウルに交じってBobby や Steely Dan
が流れ、心地よく飲んでいるところに聴こえてきたおなじみの
イントロ…

画像





















キターーーーーーーーーーーーーーーーーー(爆)



先日の恵比寿といい、なぜ自分が行く店々でコレが
かかるのか?やっぱり誰かがワタシの行動を監視・リーク
してるんじゃないでしょうか。
Private Eyes They're watching you
They see your every move…
高度情報化社会、怖いですね(違)



今週もお手やわらかに、お願い致します <(_ _)>










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
草の根AOR AORバー店主の優雅な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる